----------

・日本「隣国の脅威に備えて、戦艦を作ります。」

・韓国「え?」

・日本「あ、韓国さんの事じゃないですよ?北朝鮮でもないです。」

・中国「オレェ~?」

・日本「ハッハッw違いますよ、清国ですよ。」

・中国「アイヤ!?俺の事やんけ!」



それは1880年代後半のこと…

日本の仮想敵国であった「清国」は定遠級「定遠」と「鎮遠」の2隻のドイツ製戦艦を就役させた。

これを知った日本海軍は――

「おいおいおい!清国マジかおいおいおい!」と考え…
日本海軍と政府は、清国の戦艦に対抗するため、戦艦の建造を計画した!

だが!予算不足!

それでもめげずに1892年、再び戦艦建造が計画される!

だが!予算不足!

ところがである!

翌年に明治天皇が「宮廷費節約、公務員の俸給1割減」という勅令を出し、ようやく予算が確保された!

こうしてイギリスの造船会社に建造を発注し…

日本初の近代的戦艦「富士」と「八島」が完成したのだ!

しかし!

就役した1897年!清国との日清戦争は終わっていた…。

富士と八島





―――――――

その日清戦争では、戦艦じゃなくて「防護巡洋艦」などが活躍した。

防護巡洋艦とは、舷側(船の側面)には装甲を持たない比較的軽防御な巡洋艦のこと

この防護巡洋艦に、日本海軍は「アームストロング式の速射砲」を多数配備。

黄海海戦において、巡洋艦の速い動きと速射砲の威力で勝利を収めることができた。

一方で、清国艦の巨砲が命中した場合の被害は甚大だったため…

日本海軍は戦後、日露戦争に向けて戦艦と装甲巡洋艦の装備を進めることになる。


ちなみに、その後…

「富士」は日露戦争の様々な作戦で活躍。

関東大震災では、救助活動を行った。

第二次世界大戦のアメリカの空襲によって、大破。

1948年に解体される。


「八島」は、日露戦争における「旅順港閉塞作戦」において…

ロシアの機雷によって沈没する。

・日本「機雷機雷よやんなっちゃう♪」

・中国「突然のラブライブネタ謝謝。」

・ロシア「結局、“ヤシマ作戦”は不発だったね。三笠にはやられちゃったけど。」



―――――――