今回はポプテピピック11話に登場した声優さんネタ・紹介などをやるよ。
まずはBパートの「ポプ子役の郷田ほづみさん」と「ピピ美役の銀河万丈さん」を紹介するよ。

●郷田ほづみ(ごうだ ほづみ)

演劇活動の一環でコメディアン活動を始める。
1983年、お笑いトリオ「怪物ランド」でテレビ番組『お笑いスター誕生!!』のチャンピオンとなる。
そして同年、テレビアニメ『装甲騎兵ボトムズ』にキリコ・キュービィー役で出演…この役が代表作となる。
音響監督としても活動しており、最近では2018年冬アニメの『伊藤潤二『コレクション』』の音響監督もしているよ。
ちなみに、声優の藤原啓治と声が似ていると言われることがあるよ…
まあ…藤原さんが『アイアンマン』以降に吹き替えを担当している「ロバート・ダウニー・Jr.」の吹き替えを郷田さんが務めていたことがあるし…
アニメ『HUNTER×HUNTER』の「レオリオ」も郷田さんが演じた後に、藤原さんが演じたこともあるし…
似ていると言えば…似ている…ような。


●銀河万丈(ぎんが ばんじょう)

威厳ある悪役の声を得意とする声優。
ガンダムのギレン・ザビとか北斗の拳のサウザーとかね。
30代前半に声優を本業として定めた当初から「悪役が出来る」事をセールスポイントにしている。
その頃演じたギレン・ザビ役によって「自身の中に新しい自分を探していくことや演じる快感を覚えた」という。

逆に無口なキャラを演じるのは好きではないようで…『タッチ』の原田正平のような無口な役について「非常につまらなかった」と語っているよ。
郷田ほづみさんとの共演作品は『装甲騎兵ボトムズ』
(ジャン・ポール・ロッチナ、コッタ・ルスケ、ナレーション)
あとはわかんねぇ… 


●水樹奈々と能登麻美子

続いてはAパートの「水樹奈々さん」と「能登麻美子さん」を紹介するよ。
水樹さんが歌の上手い声優のヤベー奴で能登さんが「いっぺん死んでみる?」の声優ですね。

共演作品は『いちご100%』より「東城綾(能登)」と「南戸唯(奈々)」
『地獄少女』より「柴田つぐみ(奈々)」と「閻魔あい(能登)」
「魔法少女リリカルなのは」より「フェイト・テスタロッサ(奈々)」と「アインハルト・ストラトス(能登)」
「プリキュアシリーズ」より「キュアブロッサム(奈々)」と「キュアエコー(能登)」
などなど…

それにしても、どうして水樹奈々さんと田村ゆかりさんのコンビじゃなかったんだろう…スケジュールが合わないのか…ゆかりさんが忙しいのか…
…能登さんがダメってわけではないですよ?



ネロの黄金劇場2

皇帝ネロ(CV:丹下桜)