(これは『海軍これくしょん(日米)』の内容の一部です)

ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ

1917529 - 19631122

 

・リチャード・ニクソン「説明するのもバカバカしいな。」

・山本五十六「あなたは確か・・・。」

・ジョン・F・ケネディ「彼もアメリカの大統領だった人さ。

太平洋戦争中は海軍にも入隊してたし、選挙では私のライバル的な存在だった。」

・ニクソン「・・・フン。サッサと紹介しろ。」

・ケネディ「私はジョン・ケネディ!

35代アメリカ合衆国大統領!

USAでトップの人気を誇る大統領!いや世界かな?」

・ニクソン「このスキャンダラス野郎!」

・ケネディ「ハイハーイ!無視ムーシ!大統領になる前・・・私がイケメンでまだ若かった頃、海軍にいたんだ。」

・ニクソン「イwwケwwメwwンww」

・ケネディ「お静かに、ニクソン君。

19434月にツラギ島に配属され、パトロール魚雷艇(PTボート)の艦長になる。

そして、1943年に駆逐艦”天霧”に不意に遭遇し衝突する。私を含む乗組員は海に投げ出されたんだ。」

・ニクソン「んで、命を落とすと。」

・ケネディ「おもしろいよ、ニクソン。

負傷した仲間を命綱で結びつけて6キロぐらい泳いで、

なんとか小さな島にたどり着いたんだ。いや~あの時は本当に――」

・ニクソン「全部パパのおかげだろうが。」

・ケネディ「月に飛んでゆけこの無法者め!」

・五十六「子供だなぁ。」

43071996_mイラスト提供者(ピクシブより)
・h2